お菓子作りの職人を目指す|製菓の専門学校へ行く

スイーツ

見学できる

パティシエ

世界にはいろいろな職業がありますが、その中でも人気の職業のひとつがパティシエです。日本には製菓の専門学校が数多くあるので、将来の夢に向けて学ぶことができます。また、パティシエは洋菓子のイメージがありますが、日本では洋菓子だけでなく、和菓子についても学ぶことができます。
プロのパティシエとして活躍している人の中には飲食店だけでなく、ホテルで仕事をしている人もいます。結婚式用のウェディングケーキを作ったり、料理のデザートを作ったりします。そのため、目的に合わせて就職先を選ぶことができますし、人気の職業だからこそいろいろな場所で求められている人材でもあるのです。

製菓の専門学校へ入学を決めた場合は、一度オープンキャンパスを利用するといいでしょう。専門学校へ行くにはお金がかかりますし、卒業せずに途中でやめてしまってはお金が水の泡となってしまいます。後悔しないためにも自分に合った場所を選ぶことが大切です。オープンキャンパスでは実際に校内を見学することができ、授業内容を見学することができます。通っている生徒や講師の雰囲気だったり、校内の雰囲気だったり、自分の目で確認することができます。資料だけではわからないことをチェックすることができるので、入学を決める前にオープンキャンパスを利用するといいでしょう。また、シーズンによっては予約が埋まっていることもあるので、専門学校を見学したい場合は、早めに予約を行なうことが必要です。

スキルを習得

ケーキ

パティシエを目指している人は製菓の専門学校へ通うといいでしょう。専門学校では知識や技術を身につけることができますし、経済的に不安を抱えている人は奨学金制度が受けられるケースもあります。

More...

社会人から目指す

パティシエ

社会人からパティシエを目指す人は夜間コースのある製菓の専門学校へ通うといいでしょう。夜間なら働きながら学ぶことができますし、勉強する時間を確保することができるでしょう。

More...

必要な資格を取得

スイーツ

お菓子作りを仕事にする場合は資格を取得するといいでしょう。資格があることで就職にも有利ですし、仕事に活かすことができます。製菓の専門学校では資格取得のために学ぶことができ、海外への研修制度が利用できるところもあります。

More...